鍵周りのトラブルに

Author: beaconhillinternationalschool.org

自宅の鍵を失くしてしまって家に入れない。車のキーを指したままインロックしてしまった。
そんなお困りのときに助けてくれるのが鍵開け専門の鍵業者です。
鍵業者は、玄関や部屋の鍵、浴室・トイレなど住宅まわりの鍵の開錠や修理、紛失してしまった車・バイクの鍵の作成、
金庫やスーツケースの鍵開けなどを主としたサービスにしています。
なかにはドアチェーンの緊急鍵開けにも対応している鍵業者もあります。
24時間営業している所も多く、たとえ夜中に鍵が開かないような事態になっても出張して鍵の開錠をしてもらえます。
ちなみに車のインロックですが、JAFに頼めば、会員なら無料で鍵開けをしてもらえます。

鍵業者に鍵の開錠をお願いする場合は、本人の身分証明書が必要です。
金額はお店や、開錠する鍵の種類、時間帯、出張場所によって変わってきますが、簡単な鍵であれば、おおよそ8000円くらいが相場のようです。

作業時間も、鍵の種類によって違うので一概にいえませんが、鍵穴がひとつの場合は平均して15分ほど、鍵穴がふたつの場合は平均で40分程度といわれています。

2000年以前に販売されていた鍵ですと、開錠は非常に簡単なようで、2分もかからないとされています。

たとえば鍵を失くしてしまって家に入れない状況になったとき、針金や木の枝などを鍵穴に突っ込む人がいますが、
それをしてもほとんど開くことはありません。やたらに鍵穴を傷つけてしまうのがおちで、鍵業者に頼んだ場合の料金が割高になる可能性もあるので注意しましょう。

話題のサイト